効果を最大に!すすめはデュアルホワイトニング

徹底的に白くしたい方にお勧め

オフィスホワイトニングの良い点は即効性があり、1度の施術で、30~60分という短時間で目に見える効果が実感できる点です。
しかし、アフターケアを怠ったりすると、1~3年で元の色に戻ってしまいます。
定期的に歯医者さんでオフィスホワイトニングをしてもらうという方法もありますが、ホームホワイトニングを併用することで、白い歯を長く、綺麗に保つことができます。
2つの治療を併用するためデュアルホワイトニングと呼ばれています。
もちろん両方の治療を行うのですから、料金もデュアルにかかります。
その見返りとして、歯の内側から輝く白い歯を、長期間にわたり実感できるという大きなメリットがあります。
徹底的に白くしたいと希望される方にはお勧めの方法です。

ホワイトニングの注意点

歯医者さんで行うホワイトニングには、漂白効果の高い薬剤・過酸化水素を使用します。
この薬剤が歯に浸透する際、歯の内側が一時的に脱水状態になります。
その為、人によっては施術中、あるいは施術の後に痛みを感じることがあります。ホワイトニングの技術は多くが海外のものです。
欧米人に比べ、歯が小さく、エナメル質が薄い日本人は特にホワイトニング施術の際に痛みを感じる可能性が高いようです。
過酸化水素による脱水症状を抑える効果があるものとして、ポリリン酸を使い歯に水分を与えることにより痛みを軽減するという施術を併用している歯医者さんもあります。
ポリリン酸だけでは漂白効果はなく、歯の表面をコーティングすることで汚れや細菌が付きにくくなるという性質からクリーニングを目的として使用されています。
この特徴から、ホワイトニングと併用すると汚れが付きづらくなり、効果が長持ちするとも考えられています。