歯医者さんに行く時間があまりない方はご自宅で

お家でじっくり!ホームホワイトニング

歯医者で行うオフィスホワイトニングと違い、家で行うホームホワイトニングでは使用する薬剤が違います。
患者自身がセルフで施術するため、取り扱いに資格が必要な「過酸化水素」は使えないのです。
即効性はありませんが、歯の内側からじっくりと汚れを落としてくれる「過酸化尿素」を使用します。
即効性の無い薬剤ですから、1回の施術に時間を要します。
1回数時間かけて行いますが、じっくり白くするため、白さも効果もオフィスホワイトニングよりも長じています。
でも、自宅で行う為、のんびりと、テレビを見ながらでもできる治療方法です。
歯医者さんに頻繁に来院する時間がない、あるいはじっくりと長続きするホワイトニングが良い方、あるいは費用面を抑えたいと考えている方に向いている治療方法です。

ホームホワイトニングの治療方法

自宅で行う治療とはいえ、最初は歯医者さんに来院する必要があります。
口腔内の検査をし、治療方針のカウンセリングや治療方法の説明、薬剤の購入、そして、絶対必要なマウスピースの製作のためです。
マウスピースは自分の歯に合ったものでなくてはならないので、型を取り、オーダーメイドで作成します。
このマウスピースに「過酸化尿素」の入った薬剤を詰め、歯に装着します。
オフィスホワイトニングに比べると、薬剤自体の漂白効果は劣る為、歯が白くなったと実感するには時間がかかりますが、一旦白くなった後、その状態が継続する機関は長く、個人差はありますが、おおよそ半年以上は持つ様です。
マウスピースの製作代金がおよそ2万円程度、薬剤が1本3000円程ですので、オフィスホワイトニングに比べて、費用面では抑えることが可能です。